Mountain Rescue Workshop

2014年4月14日 13:47 comment(0) [Rescue]


なかなか投稿する時間が取れなくて。。。
あっという間に春が過ぎてしまいましたね。

花粉症が辛い方には、もう暫く我慢が必要なこの頃です。

先日、再びアメリカに行ってきました。

今回も前回同様、Reed Thorne先生の「Ropes That RESCUE」が主催する
レスキューの勉強ですが、全く別の「Mountain Rescue Workshop」コースを
受講して参りました。

いわゆる「山岳救助」っていう物ですが、今回も新しい発見が沢山ありました。

ロープワークに関しては殆んどが前回と同様なのですが、
指導方針や解り易さ、良否の判定がし易いようだと思うのですが
「手さばきの統一性」を感じました。

習う度に新しく「進化」していました。


イメージ


イメージ


イメージ


実技に関してはフレームワークが半分を占めており、
新しい事と、オーソドックスな事とで、改めて納得する部分が有りました。

また、最小限の機材で行うレスキューですので、実にシンプルな考え方が必要ですが、
その辺りも大変勉強になりました。


イメージ


イメージ


イメージ


イメージ


イメージ


イメージ


今回、弊社から私と新人スタッフの2名、日本から全6名、
ワークショップ受講者は全18名。


イメージ


共に学んだ皆さん、大変お世話になりました。
また、一緒に学びましょう。


イメージ


追伸
今年の秋にReed Thorne先生を日本に招いての「Workshop」を開催する計画が有ります。
現時点では「いいね!」の段階ですが、興味のある方はお問い合わせ下さい。



カレンダー

2014年 04月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

ABOUT

Onsight System inc.

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

リンク

フィード