USA Rescue-Practice!!

2013年3月27日 14:03 comment(6) [Rescue]


久々の投稿になります。
春になりましたね。何をするにも、良い季節になりました。

年度末の忙しい中、ロープレスキューのトレーニングの為に
アメリカに研修に行ってまいりました。

場所は、アリゾナ州セドナです。
西部劇に出て来るような場所で、「パワースポット」らしいです。

朝夕は寒く、日中は日差しがとても強く、冷たく乾いた風が身体の水分を
奪っていく感じの場所です。

観光する時間は全くありませんでしたが、ただただ、スケールの大きさに
圧倒されました。

ここには

「Ropes That Rescue Ltd.,」

と言うアメリカで最高峰に鎮座する
ロープレスキューを指導する会社が有り、そこで最新の救助スキルを学ぶ為に
訪れました。

座学、力学、実技。
その全てに、日本の現場の安全対策上での問題点を補えるに十分な物が有り、
私自身、安全に対する考え方がより厳しくなりました。

秋には、また訪れる予定です。

それまでには、今回学んだものを、取りまとめて当社の
「高度高所作業技術講習」のプログラムに追加、改定して行きたいと思います。


イメージ

・最終日は親指の先でRescueしましたよ。


イメージ

・親指の先の崖の上です。
・Vサインの向こうの突端で下写真4枚の実技を行いました。


イメージ

・担架に載っているのが私です。


イメージ

・この下は深さ20mの穴です。


イメージ

・下の写真のシステムです。


イメージ

・これからフレームを起こして収容します。
(いつも仕事で使っている技術です。)


イメージ

・日本人のみの講習は、今回が初めてだそうです。


イメージ

・修了証書を頂きました。


最終日には、現地のレスキューチームが有る消防署を視察させて頂きました。

イメージ

・消防官でない私は、まるで幼稚園児の「消防署見学」でした。



安全の講義で、「何か変わった視点でのお話を。。。」など、
要望がございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。



カレンダー

2013年 03月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

ABOUT

Onsight System inc.

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

リンク

フィード