「訓練」を受けたご意見。

2012年11月4日 19:20 comment(0) [高所作業]


久々の投稿です。

いつの間にかオリンピックも終わり、夏が終わり、秋がやって来ました。


「日の丸」を背負って戦った多くのアスリートの皆さん、

沢山の感動をありがとうございました。



最近、目が回るほど業務が忙しくコラムも投稿できない状態でしたm(__)m

現場の作業自体は普通ですが、書類の量が半端じゃないんです。
(私は処理していないのですが。。。)

工事写真なんて3〜4日で終わる工事に500枚〜1000枚も有るって異常ですよね。



愚痴を溢してしまいたいほどの状態なので投稿を控えていた部分もあります。


*******************************************************************


工事の業務が主軸の当社には、毎週のように事故の速報メールが来ています。

コラムをお読み頂いている諸氏に於かれましては当事者様のいらっしゃらない事を願いますが、

あり得ない事故がたくさん見受けられます。


その中で、当社として特に注意している事故は「高所作業中の事故」です。

事故と云っても、殆んどは落下物事故なのですが。。。

φ114×2mの鉄パイプ、通信機器、工具バケツetc。。。と、なんでも降って来ます。


ちょっと注意すれば防げたものばかりなのですが、その「気遣い」すら出来ない現場って
いかがなものでしょうかね。


その後、「再発防止」で諸々の対策が“通達”として廻って来ますが、その中には
まったく「トンチンカン」な内容のものが稀に有ったりします。


この「悪循環」を何とかしないと、最後には「仕事になんない!」所まで行きそうですね。


*******************************************************************


つい先日、弊社の高度高所作業訓練を受講修了されている企業様が、更新受講を受けられました。

通常業務においては当社で学ばれた技術をご活用されてますので、更新に追加して
その企業様の業界で特に有効であると思われる技術を重点的に学んで頂きました。

新しい機材よりも「今所有している機材」をもっと有効にとの事で、

学ばれた様々な応用技術に、

「目からウロコが。。。」「こんな方法!、確かにそうですね。」「思いつきませんでした。」と

大いにお喜び頂き、「また、2年後に参ります。」とのお返事。


その企業の代表者様はこんな事をおっしゃいました。

・御社で学んだ技術は、私たちの業界での使用実績が少なく、
 当初はお客様のご理解を頂く為に、大変でした。

・現在、着々と実績を重ね、私たちの地域では業界内で大きなアドバンテージを頂いております。

・技術を学んだからこそ、「絶対に事故は起こせない」と身が引き締まる思いで作業を
 行うようになりました。


私は、本当にこの仕事をやって心から「良かった」と思いました。

それと同時に、「訓練を受ける事」の重要性を痛感いたしました。
(資機材は、現在どこでも入手可能で、我流で使用する危険もあり得るという事を。。。)



まだまだ進化していかなければならないですね。今以上に「頑張ります」


カレンダー

2012年 11月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

ABOUT

Onsight System inc.

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

リンク

フィード