屋上搬入の優れもの!

2011年5月2日 19:31 comment(0) [高所作業]


みなさん、お変わりありませんか?

東日本の震災発生から、ほぼ50日が経ちました。
報道やインターネットなどを通じて、被害の全容が明らかになってきました。

恐らく、1000年以上語り継がれるであろう歴史的な災害である事は間違いないでしょう。

その中で、私たちは色々な事に直面しています。

人の心の暖かさ、酷さ、怖さ、弱さ。

地域社会の役割と出来る事。出来ない事。

国や政府のこれまで成してきた事と、これから成さねばならぬ事。



未来の人達から

「あの時の人たちは凄かったんだね。」って声が聞こえてくるように、

今出来る事をやって、「一生懸命」今を生き抜きましょう。



*******************************************************************************

新しい年度に入って、ちょっぴり暇になってしまいました。

只今ゴールデンウィーク「10連休」の真っ只中です m(ToT)m

時間が有るときに出来る事をと思い、タワーレスキューを訓練しているところなのですが、
ついでに、今年度「上期」の高所作業講習の日程を掲載しておきました。

同じ様にお手隙の方がいらっしゃいましたら、遠慮なくお問い合わせください。

急な「ワークショップ」や「ファーストレスポンダー」のコースも、都合が合えば
開催できるかもしれません。



*******************************************************************************

先日も、特殊搬入を行ってまいりました。

ビルの屋上なのですが、近隣の土地に住宅が出来て、レッカー搬入が出来ないとの事です。


この現場のような場合には
○「トラロープやカラーコーンで作業区画養生を!」
○「手摺を設けなさい!」
って言われることがしばしばあります。

間違いではないんですよ。事故が起きなければ。
国内の建設現場では「足場・手摺ありきの工法」ですから。


○トラロープやカラーコーンの作業区画養生って

・風で飛散するかもしれません(屋上の風は強いです)
・跨(また)いで越えることが出来ます。
・つまづいて転倒するかもしれません。

・・・突風で書類やゴミが飛ばされると真面目な作業員は咄嗟の行動で・・・

監督者や第三者から見た「注意喚起」としては有効ですが、
安全対策ではないと思います。

 ●行動を完璧に制限出来ていないのに、「対策が整っている」とは言えませんね。
(写真の私。。。完璧に行動を制限されています(*^_^*))


○手摺を設けなさいって

・どの位費用が掛かるのでしょう?
・2〜3日の工事期間ですけれど?
・手摺を仮設工事する「作業者」は手摺が無い場所で作業を行う?
・最終的には「一度はロープ」を活用するしかないのでは?

以前にも同様の「ご指摘」を頂いたので、後日、別の現場で「手摺工事」の
「お見積り」を提出したところ。。。

「手摺仮設の費用は工事価格と比較すると想定を遥かに超えるため認めません」

とのご回答。

最終的にはロープを張り、自己確保しての作業となりました。


国内では現場の規模に関係なく「ロープ」を駆使した自己確保のされている
業務の有効性がまだまだ認知されていなくて(悲)


*******************************************************************************


ちょっと話が逸れてしまいましたが、

この写真に写っているのが特殊搬入を可能にするアメリカ製のトライポット(三脚)です。


イメージ


イメージ


ロープレスキューの分野で大活躍の商品で、最近は国内の消防レスキュー部隊にも
配備されてきているようです。

非常に便利で、二脚や一脚としても使えます。


で、ここから先は、これを所持されている方に向けてのコメントになるのですが、
一脚になる部分の脚部に注目して下さい。


イメージ


ワザと上下を逆に取り付けています。

二脚での使用の場合は、安全な側に倒して上部を触ることが可能ですが、三脚の場合、
私のように背の低い人はとっても作業性が悪いです。(悲)


イメージ


このように、アッパーレグを足元で使うと、ちょっとだけ作業性が良くなります。

他の二脚は上下を入れ替える事が出来ませんが、是非一度お試しください。
(強度は変わりません。)



しょうもない事を書いてしまいました。


災害復興に携わる多くの方々には、本当に頭が下がります。
ご無事のご帰宅を祈りながら、私達民間で出来る事を考えております。


カレンダー

2011年 05月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

ABOUT

Onsight System inc.

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

リンク

フィード