クリーンエネルギーにも一役

2009年11月30日 00:41 comment(1) [高所作業]

やっぱり、「コラム」空いちゃいました m(_ _)m

最近、例年より寒い日や、暖かい日があったりで体調を崩し気味です。
皆さんは、体調万全ですか?



先日、高度高所作業訓練に御越し下さった方のお話をします。


その企業さまは

「日本ムーグ株式会社」

と云って

神奈川県でサーボモーターや電動機の精密機械などを取り扱っておられる企業さまで、

風力発電の保守・保全業務で生ずる高所での作業に於ける安全確保技術と

緊急事態発生時の安全な避難技術を習得したいとの思いでの受講となりました。


皆さん、ロープアクセス技術等の本格的な技術講習は初めてとのことで、

高所での作業や、耳慣れない用語・資機材で「悪戦苦闘」されながらも、とても熱心に学ばれ、

また、美味しい「お好み焼き」を堪能されたりと、有意義な講習会となりました。


私たちも、「風力発電」と云うクリーンエネルギーの最先端のお話を伺う事ができ、

大変興味深く、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

本当にありがとうございました。そして、大変お疲れ様でした。




クリーンエネルギーと云えば、最近、家庭向けの「ソーラー発電システム」が
あちらこちらで見受けられるようになりましたね。

先日も、施工の様子がテレビで放送されているのを拝見いたしましたが、

作業の際の安全対策が稚拙で、

「これで本当に大丈夫なの?」
「これで転落事故起こされたら、施主さん怒るよ」

と思われる工事をやっておられました。

職業がらそういう風に見てしまうのがいけないのでしょうか?。。。。



   私が10歳の頃、よく可愛がってくれた祖父は、自宅の雨漏りを直す為、屋根に登り
      2階の屋根から滑落して、約5年間植物状態・・・後に永眠しました。




話は長くなりましたが、みなさん

高所での作業では、「絶対に墜落しないで」くださいね。

言い換えれば、いつでも「手が離れても、滑っても、落ちない」状態を作って作業してください。



転落の危険は、自分で回避しよう

2009年11月7日 21:42 comment(1) [高所作業]

随分、涼しくなってきました。

て言うか、もう「寒ブッ!」って日がありますね。


投稿、やはり空いてしまいましたm(__)m


昨今、いろんな会社さんで「「転落・墜落」災害を無くそう」と云う、お話を聞きます。

それだけ多くの事故が起きています。

数多くの事故速報や、事故事例を見聞きします。


根本的な部分

「自分の身は自分で守る」事を知らなさ過ぎです。

現場での「安全対策」は作業者がそれを“遵守”する事でのみ機能し、事故発生時には、
「言い訳の立つ」ようにも出来ていると思ってください。
(全てがそうではありません。)


私は、受講して頂いた生徒さん「全員」にいつも言います。


命を犠牲にして良い仕事はどこにも無い・・・と!




率直に言います。

その、事故事例に照らし合わせると、

当社の「高度高所作業技術」を学べば、防げるものが殆どです。


で、今回は皆さんに「個人保護具(PPE)」を使用して

これなら「自分の身を守れる」ようになれるであろう資料


safety_technical.pdf




をお見せいたします。
合言葉は「onsightsystem」です。

ちゃんと習わなければとても「危険を伴う」資料ですので、
配布しないで

お問い合わせ

下さい。


墜落・転落の危険から「縁」が切れますように。。。




カレンダー

2009年 11月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

ABOUT

Onsight System inc.

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

リンク

フィード