ロープワーク(Resce)の本

2009年5月7日 16:14 comment(1) [Rescue]

みなさん、5月連休、楽しく過ごされましたか?

私は会社の決算資料に追われ、ずーっと事務所に缶詰状態でした。(涙)

数字ばかり見ていると頭が痛くなってきますね。


で、気分転換にタワーレスキューを復習していましたら、
ロープレスキューの先生からメール便が届きまして、

「ハンドブック」を取り纏めて制作しましたので送ります。

との事。


その名も「Handling of RESCUE and Knot Craft」

イメージ

中身は、実に「素晴らしい!」の一言です。
詳しく述べる事は出来ませんが、

・下降、引き上げのシステム
・そのシステムの切り替え
・アンカー作成
・ハイポイント用フレームの概要
・プーリーシステム
・ノット作成
etc (全71ページ、ノット:約30種類 システム・アンカー:約50種類)

それらが全て、分かり易く図解されています。
特に、ノットの作成は手の運びまで解る「指導者泣かせ」と言える代物。

イメージ

想像するに、日本国内においての
「ロープレスキュー界のバイブル」となることでしょう。

Rescueの技術を活用して、装置を搬入したり、
宙吊りになって、高所作業を行う私たちの業界でも
きっと役に立つ「ハンドブック」になる事は間違いありません。


その素晴らしさに興奮して、早速先生に連絡致しました。

「書店での販売は計画しておりません。必要なら、お分けしましょう。」
「WEB掲載も構いません、皆さんのお力になれるのでしたらどうぞ。」

との事でした。が、物が物だけに、誰にでもお売りできる商品ではないので、
ロープレスキューの有資格者、及び同等の技術をお持ちの方、
当社、高所作業講習修了者に限って、お分け(有料)出来ればと考えております。

と云うのも、この「ハンドブック」には、基礎となる説明が有りません。
即ち、スキルを持ち合わせている「プラクティス」向けに限定させて頂くと云う事です。
(複写厳禁!、無断転用不可!)

是非とも、お問い合わせ下さい。


コメント

コメントを書く

お名前(必須)

メール(必須)

ホームページ

内容

カレンダー

2017年 11月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

ABOUT

Onsight System inc.

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

リンク

フィード