WEB開設から1年

2009年4月29日 05:12 comment(2) [一般]

みなさん、楽しいゴールデンウィークはいかがですか?
良い思い出を作られましたか?

早いもので、当社がWEBサイトを開設して1年が経ちました。

ご覧頂いた多くの方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。
この場を借りて、厚く御礼を申し上げます。


これを機に、このサイトを皆さんによく知って頂き、
さらに良くして行きたいと思っています。


このサイトには来訪者のカウンターが設置されておりません。

なので、この一年間の閲覧状況をざっくりですがご報告させて頂きますね。


来訪者総数:14700人(平均1000人/月)

新規来訪者数:10900人(約74%)

ページビュー数:48500ページ(平均3.3ページ)

滞在時間(平均):約2分

直帰率:55.7%

カントリー数:18カ国(日本を除く)


こんな感じです。

本当に、多くの皆様に見て頂いていると思うと、眠たくても「頑張ろう」って思います。

しかし、半数以上の方は、直ぐに離脱されているのも事実です。
「高所作業」「安全帯」「危険作業」「転落防止」「墜落防止」のキーワードで
検索された約半数の方も、直ぐに離脱されています。

上記のキーワードで、縁あって御閲覧頂いた方に「全ての方」とはいかないまでも、

「お力になれなかった」(悲)

と云う思いがあります。


WEBサイトを御閲覧の皆さま、
「こんな事載せて!」「これは何??」「こんな場合はどうするの?」
などなど、お気付きの点、ございましたら遠慮なくご連絡、ご指導下さいませ。

(俺、○○業。河川救助の事書いて!)
(今度キャンプに行くんだけど、物干し用のロープってどうやって張るの!)
とかでもOKですよ。


皆さまのご意見を取り入れながら少しづつですが、改善していこうと考えております。


何卒、宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m


ほう縛の技術は古い?

2009年4月21日 20:24 comment(11) [高所作業]

もうすぐゴールデンウィークですね。
高速道路が土日、千円になりました。
皆さんはどのように過ごされるのでしょうか?


高所作業の講習を行っている当社ですが、
今でも、現場で工事を行っています。

現場での工事を30年近く行っていますと、
様々なシーンで技術革新を目の当たりにすることがあります。

いろんな素材が開発され、それに伴い工事材料、工法や技術
そして施工品質に影響する「工事仕様」まで変わってきましたね。


その中で、特に関心を持っているのが、「縛る」と云う行為ですが、
「インシュロック・タイ」とか「タイ・ラップ」と云われている商品によって
工事性が劇的に良くなりましたね。

安価で丈夫で軽くて長さも揃っている。

しかし、以前からちょっと問題になっています。

屋外での使用に対して、耐久性が乏しく、「耐光性」の有ると云われている
黒色の製品でも、3年から5年程度で切れてしまうと云う事です。。

これは、紫外線によって、あるいは加水分解、またはその両方によるものと考えられます。

屋外の、重要な部分に使用されていれば、いずれは大変な事になる可能性がありますね。


近年、外国製品で「デ○テック」と云う商品が良いと云う事で、
各方面より推奨されてきておりますが、何と言いますか・・・・・・「お高い」です。

また、工夫してはいますが、「無駄な切れ端」が出るので・・・「エコ」じゃない気がして


なので、最近、「ケーブル縛り紐」とか「クレモナ紐」で頑張っています。

ただ、もう時代遅れなのか、「お客様」にはあまり受けが良くない気がします。
「靴ひも」だなんだと言う担当者がたくさんおられて困ります。

一方で、よくご存じのお客様からは「お褒めのお言葉」を頂戴する事もあるのですが・・。

・安価な材料。
・丁寧な仕事。
・10年以上の耐久性。
良い事だらけですけど、手間がかかります(涙)

当然のことながら、施工に際しては「技術」が必要ですね。
ロープワークにも同じく「理」に適った「技術」が必要です。

昔の技術ですが、一応参考として掲載しますね。


イメージ


イメージ


イメージ


Rescueの講習に行って来ました

2009年4月14日 23:53 comment(1) [Rescue]

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

季節は、確実に移り変わっていますね。
もう、すっかり「春」って感じです。

カープも、新球場で頑張っていますし p(^o^)/~~



先日、Rescueの講習会(再受講)に行って来ました。


ワークショップ(勉強会)や、プラクティス参加を含めると、
5回目でして、またまた大変勉強になりました。

過去に受講した時同様、殆どが消防のRescue隊の方々で、
体力以外は“負けないぞ”とばかりに色々と学んで来ました。

その中で、今回特に収穫出来た事は、技術もさることながら、
それぞれの技術を用いる「根拠」と申しますか、「理由」
と言いますか、その根幹を成すものの考え方の多くを学びました。

5回目ともなれば、目新しいものは「2〜3割」がいいところと思われがちですが、
見る、聞く、全てが「目からウロコ」状態で、新たな発見の連続でした。

普段、私は、事ある毎に、

・物事、発言、行動には“必ず”理由がある。

と言っていますし、そのようにいろんな物を観察しています。

これまで習得した技術を自分なりに解析し、理由や根拠を考え、
用途や応用の方法を考えていた事に対して、
実に理路整然と述べられた説明を頂戴できた事がとても勉強になりました。


「方向性・考え方に間違えは無かった」と一安心!・・・したと同時に
学べば学ぶほど、奥が深いなぁと、気持ちを新たにした次第です。


“Always Keep it Simple”


大阪のみなさん!

2009年4月6日 01:51 comment(1) [高所作業]

暖かい日が続いて春らしくなりましたね。

新しい年度を迎えた方々も多いのではないかと思います。

気分を一新して、素晴らしい年度にして行きたいと思います。



先週、大阪の企業様が高度高所作業訓練を受講されました。

遠方よりのご参加、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
(広島のお好み焼き、美味しかったですね)



関西の方らしく、いつも「ボキャブラリー」の精神で
とても楽しく、和気藹々とした講習となりました。

その上、とても熱心に「ロープワーク」に取り組まれ、
私も、ついつい熱の入った指導となり、時間を忘れての講習となってしまいました。


今回は初めて「フルボディーハーネス」を体験される方々ばかりでしたので、
従来の「安全帯」との違いを感じて頂きました。


安全帯で“宙吊り”になってもらいましたが、その感想は、

「3分もたんなぁ」「腰イッてまうなぁ」

と、普段使用している「安全帯」の吊られた姿勢の辛さに
驚かれていました。



今回、習得された技術を現場で活用され、
きっと、関西圏でご活躍される事でしょう。



またひとつ「安全な現場」が増える可能性が広がった事を
大変、嬉しく思っております。


大阪の皆さん、何か有りましたら連絡くださいね!

カレンダー

2009年 04月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

ABOUT

Onsight System inc.

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

リンク

フィード