ロープの荷重試験Ver.2

2009年1月31日 17:59 comment(7) [Rescue]

あっという間に1月も終りですね。
みなさん、体調はいかがですか?

先日のロープの試験の続報です。

と云うか、またまた実験に行ってきました。

今回は
「11mmのセミスタティックで知りたい事」をテーマに絞って行いました。

実験2回目と云う事もあって、勝手が分かってきたのですが、
やはり、ストローク不足は悩まされました。


********************
で、まず最初の実験「アンカーヒッチ」

フィギュアエイト(以降F8と表記)は、どうしても荷重が加わるとノット部分が
締まりながら伸びるので、実験にならないと思い、その対策としてやってみました。

結果、破断した強度は、F8と殆ど変りませんでした(19.71kN)
試しに、F8とアンカーヒッチで「綱引き」したら・・・・

F8側が切れる時もありました。

結構、多用できると思いました、が、
よく考えて下さいね。

カラビナに縛って荷重が加わったら「最後」・・・
・・・ナイフのお世話になりますから。。
(それだけ頑丈でした(驚))


********************
次に、伸びると云う意味で、ちょっと考えてみました。
荷重に合わせて伸びるという事は、

「伸びた量によって荷重が分かるものなのか?」

実験によって、関連性は確かに有りました。
ただ、色々な条件が有ったりで記載するのは難しいです。

一応、「実験ケース1」と云う事での報告です。
F8ループを作りました。(ノットの端部からループの外端まで20mmでした)
1.0kN荷重時(上記が50mm)
5.0kN荷重時(80mm)
8.0kN荷重時(90mm)
10.0kN荷重時(95mm)
15.0kN荷重時(110mm)

注意:絶対に気を付けて下さい。
あくまでも、「今回実験した内の「1回分」のデータです」

メーカー、使用期間、使用状況、ノットの制作スキル等の条件によって
大幅に変わってきます。


********************
次は、ミュンターヒッチ。

緊急避難的に扱われているようですし、
ロープが痛み易いのであまり使われないかもしれませんね。

片手でどれだけ耐えられるでしょうか?
真横で耐えて・・・0.5kN〜0.6kN程度でした。(ぼくが非力過ぎでしょうか?)

ミュンターヒッチを片手で「ワンハンドグリップ」したら・・・
握力にも因りますね・・・2.2kN〜3.2kNと云ったところでしょうか?

ミュンターヒッチのヒッチ部分を片手で覆ったら・・・
ちゃんとグローブをした上で・・・3.2kN〜3.6kN でした。(けっこう耐えるなぁ)


********************
今回の記事最後は「8の次」ノットです。(知っている人しか解らナインですが(笑))

これは、最強でした。メーカーさんが「F8で結んだ時の破断強度」は20kNっていう表示を
「凌駕する」と云っていい値でした。概ね22kN〜24kN・・・・(恐るべし○○○)

しかも、切れる前の「ピシピシ」音がしないでいきなり切れました。
(ロープには優しいのかも知れませんね。)


++++++++++++++++++++
以上は、あくまでも数回行った実験のデータであって、参考程度としてお考え下さい。

データの取りまとめにはまだ時間がかかりますが、
時間がある時にでも、少しづつでもお知らせしますね。


「一体・なに屋さん?」

2009年1月6日 21:42 comment(1) [一般]

年が明けまして、ちょっと暇な時間ができました(*_*)


色々な方とお付き合いをしておりますと、時々尋ねられます。

「おたく、いったい なに屋さん?」と

ごもっともなお尋ねです。

可部トレーニングセンターは
・舞台用のアルミトラスが建っている。
・鋼管柱(電柱)も建っている。
・工事の材料がたくさん置いてある。
・電動道具がソコソコ有る。
・パソコンの「お医者さん」みたいな事や
・ネットワークの構築や保守をやっている。
・このWEBサイトも自前制作!
・AEDや応急手当ての講習会をやっている。
・高所作業の講習会もやっている。
・「クライミングウォール」がある。(ボルダーウォールですけれど)
・カヌー(KAYAK)が4艇も置いてある。
・バーに有る様な「ダーツマシン」が2台もある。

おまけに
・本社がアメリカ?(登記上ですが)


そうですね〜、
自分でも「なに屋」なのかよくわかんなくなってきていますが、

実は「電気屋さん」です。


「電気屋さん」って実は何でも出来るんですよ。
・道具はたくさん持ってるし、
・高い所にも登っちゃうし、
・手先が、「器用」な人が結構多いし、
・なんでも自分で作っちゃう。

お金持ちは少ないんですけど(笑)

そのわりには、
・危険が多いし、
・感電するし、
・仕事の難易度に対して、あまり「お金」になんないし(悲)

でも、だからこそ
「やりがい」もあると思うんです。

出来ないと「悔しー、次!」って思いますし、
出来ると「頑張ってよかったー」って感動も味わえます。


だから「今年も頑張るぞー」


あけましておめでとうございます

2009年1月5日 10:33 comment(1) [一般]

2009年
あけましておめでとうございます。


謹んで新春のお慶びを申し上げます。


旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり
誠にありがとうございました。

皆様のますますのご発展をお祈り申し上げますとともに
本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

社員・スタッフ一同

カレンダー

2009年 01月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

ABOUT

Onsight System inc.

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

リンク

フィード